【大人のカラーマスカラ入門】アイシャドウもマスカラも同系色にすれば今っぽい目力が!

マスク生活でまつ毛が主役の時代が戻ってきました!この夏試してみたいのが、カラーメーク。アイシャドウとマスカラを同系色で合わせるだけで、目力アップが叶いますよ!

シャドウもマスカラも同系色なら、カラーメークでも目力が叶います!

\使ったアイテムはこれ!/

左から、ビューラーで上げたまつ毛をメークオフまで上向きキープ。WP処方の透明マスカラ下地。カールラッシュ フィクサー ¥3,300(エレガンス コスメティックス)、影色設計でまつ毛をしっかり際立たせる。Amplitude エクストラ ボリューム カラーマスカラ 05 クロームオレンジ ¥4,840(Amplitude)、軽めのインラインで抜け感。ミネラルスムースリキッドアイライナー グレージュブラウン ¥2,970 D.ミネラルマルチパウダー ミモザオレンジ¥2,530(エトヴォス)※ともに限定発売

Make-up Point

下地で発色を際立たせる
①マスカラ下地でより発色、カールキープが可能に。1本だけ持つなら繊維のない白いマスカラ下地が万能でおすすめ。まつ毛の長さ、量が少ない人は是非取り入れて。
気楽な感覚でラフにのせる
②アイシャドウ感覚で使い黒と違った抜け感が出るのがカラーマスカラ。いつもよりシャドウを広めに入れても重くなりません。
なじみ色でインラインをきっちりと
③同系色のグラデーションだから程よい立体感が生まれ、旬な印象で目力キープも叶うカラーメークで大人にもおすすめ。
気楽な感覚でラフにのせる
④同系色のグラデーションだから程よい立体感が生まれ、旬な印象で目力キープも叶うカラーメークで大人にもおすすめ。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 尾花ケイコさん
まつ毛・眉といえば、真っ先に名前が挙がるヘアメークアップ・アーティスト。自身のまつ毛も寸分の乱れない美しさで丁寧なメークの大事さを教えてくれる。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』7月号掲載
撮影/青柳理都子〈人物/モデル〉、山辺恵美子〈人物/サロン〉、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/尾花ケイコ スタイリスト/菊地ゆか モデル/樋場早紀 取材/中田ゆき 編集/長谷川千尋