関西コスメ好き読者の【見せる収納】【隠す収納】【無印良品】【100円ショップ】

細かくてたくさんあるコスメ、どう収納していますか?関西在住のコスメ好きさんたち5人のお宅を訪問、見せる収納・隠す収納、無印良品や100円ショップなどのアイテムを使った整理術など教えてもらいました。

1:ヴィンテージトーンのインテリアに溶け込む雰囲気のあるコスメ収納

教えてくれたのは……ヴァントルテCEO 三吉愛子さん(39歳)
京都発ナチュラルコスメ・ヴァントルテのブランドディレクター。化粧品成分上級スペシャリスト、コスメコンシェルジュの資格所有。

レトロなドレッサーに厳選したコスメだけ収納

中庭に面した廊下の幅に合うドレッサーを探していたら、京都70Bでピッタリのものを見つけて購入。肌に負担のないコスメに拘っているので量は少なめ、使いやすく立てて収納しています。鏡も収納型を使用、使い終わったら畳んで収納。扉を畳むとコンパクトに。

ストック用のコスメはビッグサイズのかごに

古着屋さんで見つけたかごを利用。ストックしているもの、試作品のサンプルなどすぐに使用しないものを入れています。外に出していてもサマになります。

香水は飾ってインテリアの一部に

ジョー マローンやディプティックの香水瓶はそのものがお洒落でオブジェのよう。飾り棚に花や置物と一緒にアクセントに使用。

クリアなグラスをコスメ収納に使えば部屋にもマッチ

主人が買ってきた花瓶、なかなか上手く活けられず困っていたら、ブラシを入れたらピッタリでした。デンキバリブラシは倒れないように重みのあるグラスに入れて毎日使用。コットンやパフは浅めの円筒グラスに入れて、見た目も優しい雰囲気に。

2:365日コスメとエステの研究全コスメを俯瞰する空間と整理した空間の2拠点があります

教えてくれたのは……CHARIS & Co.代表 藤木貴子さん
イノスピキュールを使用したコスメを日本に導入した立役者。美容悩みの真の解決法について常に頭を巡らせている美容のプロ。

ボトルの形状別用途別に並べ清潔感ある棚に

V3ファンデやサンスクリーンなど自社製品を整理した棚。製品を試すための整然とした空間にいると頭が整理できて、仕事や個人的なもやもやまでも前向きに対処できます。

色々な製品を試しまくって美容のトレンドをキャッチ

雑然と並んでいるようですが、高さや用途別にざっくり置き、テクスチャーや香り、効果を試したり、メークするときに使う部屋です。メークにはトムフォードを愛用。

3:その日の気分で美容時間を過ごすための移動可能なおしゃれな収納

教えてくれたのは……主婦 河村由美さん(41歳)
男の子3人の子育て中。母になってもおしゃれをしたい、家にいる時間が多いから、好きなインテリアや空間づくりを心掛けてます。

おしゃれで機能的なトロッターにスキンケアとメークグッズを集約

簡単に持ち運びができて、音楽を流して子供の様子を見ながらメークができるからとても便利。無印良品のケースで区分けし、ブラシはソフトケースに入れて収納しています。

4:メークもスキンケアアイテムもこの洗面所収納にひとまとめに

教えてくれたのは……主婦 髙橋真帆さん(43歳)
昨年、お子さんが自宅学習になったのを機に自らも空間ディスプレイデザイナー1級を取得。好きなインテリアのスキルを磨き中。

鏡の左側の棚に日頃使うメークアイテムを総まとめ

中身が一目でわかるようにクリアな引出しで収納。重ねず平置きにして、購入したものは最後まで使い切るのが主義です。
メイベリンのマスカラ、ボビイブラウンのチーク、ディオールの口紅、V3ファンデなども重ねず収納。ストックは買わず棚に入る分量をスッキリ収めます。必要最小限でシンプルに整理していると、探す時間も省けてストレスフリーで暮らせます。

深さのある引出しの中にはヘアケアグッズ

ンセントが近い洗面台右下の引出しには、取り出しやすく立てた状態で、ドライヤーやアイロンを収納。洗濯機にも近い引出しなので洗剤や柔軟剤も立てて収納しています。

細かいものはかわいい紀ノ国屋のクリアポーチに

開閉がスムーズで丈夫でカラフルな紀ノ国屋のポーチを雑貨収納に。土日に別荘に移動するときに便利なように、家族別にお泊まりパックも作っています。

香水類はリビングの見える所に置き常に使えるように

リビングのお花のそばにオブジェ的に置いているのがフレグランス。ジョー マローンのイングリッシュ ペアー&フリージアや、すぐに塗れるようミスディオールのハンドクリームも。

グラスの中に細々としたヘアアクセをIN

見た目に可愛いバレッタやピン類は取り出しやすい高さを考えてグラスに。ガラスは洗いやすく清潔に保てるので◎。

5:こだわりの華やかドレッサーの中にコスメを大量収納

繊細なアンティーク調の仕上げが気に入りKARE青山店で購入。NOBU'S CHABAKO LABOの茶箱の椅子に合わせてリビングで使用。
教えてくれたのは……会社経営 山田佳子さん(55歳)
モデルであり実業家。全国に活動の場を広げている。女性の美しさや生き方をトータルに捉え、各方面のプロデュース業に携わる。

引出しの中にはコスメをアイテムごとに整理整頓

コスメはプチプラのクリアケースを活用。ブラシやクリームファンデ、下地など高さのあるものは立て、アイシャドウと口紅をそれぞれまとめて収納。またパレットになったコスメはその下のケースに、マスカラなどはブランドがわかるように横にして収納。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/山口陽平(VENTO) 取材/八尾美奈子 編集/長谷川千尋
PICK UP
注目記事