【スキンケアからベースメークまで】人生100年時代、バイオミメシス ヴェールが未来の相棒になる!

極薄膜を纏うたび、
自分に自信が持てる肌に

2020上半期ベストSSTコスメ美家電賞を受賞。花王独自のファインファイバー技術を応用して肌の上に極薄ヴェールを作り肌の湿潤環境を整える「バイオミメシス ヴェール」が、ベースメークのステップにも取り入れることができるようになりました。
夜のスキンケアだけでなく、日中のマスク着用時のスキンケアやベースメーク時にも。24時間、もう手放せません!

眠っている間や
乾燥が気になる日中も
極薄ヴェールに
守られる安堵感

左から:バイオミメシス ヴェールエフェクター 40g ¥13,200、同 ヴェールディフューザー ¥55,000、ヴェールポーション 9㎖ ¥8,800、同 ヴェールフィクサー 30g ¥6,600(すべてエスト/花王)
夜のスキンケアでは、まずは肌にヴェールエフェクターを塗布し、次にヴェールポーションをセットしたヴェールディフューザーで極細繊維を噴霧。メーク時は、いつものベースメークのステップの中で頰部分にヴェールを吹き付け、その後にヴェールフィクサーを馴染ませるだけで、肌表面をなめらかに。いつものメークを〝生まれつき美肌〟印象にランクアップさせます。
ヴェール アプリケーターで
目もと・口もとまで

直接ヴェールを吹きつけにくい部位に貼り付けるためのアプリケーター。目もとや口周りなどの細部はもちろん、頰や額にも便利。バイオミメシス ヴェールアプリケーター ¥2,420(エスト/花王)

メークのときはスポンジも忘れずに

ヴェールフィクサーを馴染ませるときに使用。優しく押さえれば密着度が高まってヴェールがしっかりフィットします。メークアップ用スポンジ *ケース付き ¥770(エスト/花王)

人生100年時代、より長く自分らしく輝き続けるために、肌との向き合い方も見直したい。ファインファイバー技術を活用した先進の美容機器でお手入れすることで、自分で肌の湿潤環境を整えるケアを実現します。 ※ 花王内において

ツヤツヤ毛穴レス肌の持ち主
石井美保さんも愛用!

肌の〝湿潤環境〟を
整えるケアがおうちでできて、
もう手放せません!

朝、ヴェールを剥がす時の感触に毎回ワクワクします。今ではすっかり手放せない存在に!40代になって、特に就寝中は何かを与えるというより、肌を整える時間と考えるようになりました。肌の上に極薄ヴェールを作ることで、肌の湿潤環境を整えるケアができるのは嬉しいですね。また、極薄ヴェールがメークに利用できるようになったことにも大変驚きました。人生100年時代、自分の肌と心地良く付き合っていくためにも、バイオミメシス ヴェールをこれからもずっと使い続けていきたいです。

Night Skincare

寝る前に吹き付けるだけで
翌朝起きるのが楽しみに

いつものお手入れの後、ヴェールエフェクターを馴染ませたら、ヴェールを吹き付けてそのまま就寝。極薄の膜なので肌への違和感も少ない。翌朝は端をつまんで剥がすだけです。

Day Skincare

おうちで過ごす日は
日中も肌の湿潤環境ケア

リモートワークでメークしない日中のスキンケアにも使えます。乾燥はもちろん、空気中の汚れが直接肌に付着することや、マスクの擦れを低減してくれるそうです。

Base Make-up

肌のなめらかさとメークノリUP!
上品なツヤ肌に

(1)リキッドファンデーションを塗布したら
(2)頬部分にポーションをセットしたディフューザーでヴェールを吹き付けます。
(3)スポンジにフィクサーをつけて、ヴェールを塗布した部分よりひと回り広い範囲に押さえつけるように透明になるまで馴染ませます
(4)シミなどが気になる場合はコンシーラーを重ねても。
(5)自然な光沢を湛えた上質な肌に。

Column
バイオミメシス ヴェールを
体験したい人に嬉しい
1カ月からの
レンタルサービスも

湿潤環境ケアを気軽に試したいなら、月額¥6,980のレンタルプランがオススメ。限定の無料オンラインレッスンが受けられるほか、パーソナルカウンセリングで肌状態に合った使い方を相談することも可能。

お問合わせ先/エスト(花王)
03-3660-7224
http://www.est-net.jp/
【メインカット】トップス ¥14,300(ランバン オン ブルー/レリアン) ピアス ¥2,860(ツリーピステ/ロードス) リング¥23,100(Dearium / Dearium渋谷スクランブルスクエア) バングル(本人私物)【Night Skincare、Base Make-up】トップス¥12,100(ソブ/フィルム)【Day Skincare】ワンピース¥18,700(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)
撮影/藤本憲一郎(A.K.A.)〈静物〉、向山裕信(vale.)〈人物〉 ヘア/大野朋香(Air) スタイリスト/有本祐輔(7回の裏) 取材/大山真理子 デザイン/スズキのデザイン