白のドレッサーが最強! 運気を上げるコスメ収納15のルール【鈴木えみさん監修】

美容とは、美しさを創造すること。だから、美を磨くスペースやモノにも適した空間や置き方があり、美運上昇に密接に関係しています。誰にでも、今からできるコスメ棚風水のテクニックなら、軽やかに綺麗に近づくことができますよ。少し気をつけるだけで綺麗所増!です。

1:最強のコスメ棚は白のドレッサー

毎日のケアは、ほどよいプライベート感がある寝室に置かれたドレッサーで、心を落ち着かせて。五行の金の性質で、美しさや愛嬌に関連、清浄のパワーがある白がオススメ。ポイントに黄色(お金と豊かさ)、ピンク(生命力)を置くも良し。鏡は楕円が人間関係を円滑に、四角は安定感に導きます。三面鏡の場合は使用後に必ず閉じて。鏡にベッドが映りっぱなしにならないように。

2:コスメも定位置を決めてあげて

ドレッサーがない場合は、洗面所やリビングなど共用スペースでケアしても良いが、定位置を優先して。場所が安定しないと、美容をするときの気持ちと効果自体も安定しにくくなります。美家電のコード=糸=蛇を意味し、その乱れは複雑・不安定を呼び込みます。ドライヤーなどを出しっぱなしにするなら、コードはその都度まとめ、整えて。

3:持ち歩き派は綺麗にキープを心がけて

持ち歩き派には布素材のバニティやポーチが便利で温かみがありますが、コスメは液体や油分を含むものが多く、汚れが落ちにくいのが欠点。汚れは陰を表し邪気を呼び込むので、こまめに洗って使うのが◎。プラスチック素材などの拭き取りやすい収納グッズも良いでしょう。梅雨時は湿気が高まり邪気傾向が強まるので要注意です。

4:美磨きエリアには花を飾って

美容エリアを素敵に演出したいなら、小物より生花がピッタリ。生きた花からは、生きた気を吸うことができるので、木の気を取り入れ、健康的な美の運気を上げるだけでなく、発展や人気運など、様々な運気も同時に上げてくれます。環境学的にも、生花や植物をインテリアに置くことで、リラックスや癒し効果になります。

5:コスメ棚から出しておくアイテム自体も綺麗に

ドレッサーや洗面台などの美磨きスペースにはコスメやアイテムを出しておいてもOK。風水ではすべてのものに気が宿っており、整理されていることで気の流れがコントロールされるため、無駄なものは省くこと。並べる量は少なく、個々の必要性に応じた質のいいものを厳選。埃は陰の性質で邪気を呼ぶのでこまめに拭いて綺麗を維持して。

6:カラフルなネイルやリップがズラリ並んでいるのはNG!

コスメショップのディスプレイのよう にズラリと並んだネイルやリップは、一見カラフルで綺麗ですが、家の中では「欲張り」「浪費家」を表します。風水では、バランスが一番大切。普段使わないものまで必要以上に並んでいると、気の流れを乱し、精神不安定に繋がる可能性も。使わないものは収納して、使うときだけ出しましょう。

7:洗面所はできるだけ湿気がこもらないように

陰陽でいうと、風は陽、水は陰。湿気のあるスペースは陰に傾きます。洗面所は清潔維持のために必要な水場。湿気は仕方ないですが、大切なのはその湿気がこもらないよう、バランスをこまめに整えることです。風通しを良くして、濡れたものや床は拭き取り、陰陽のバランスを整えてあげることで開運していきます。

8:トイレに並べるなら香りを

トイレは排泄の場所で邪気があるため、アロマやお香など、自然由来や植物から作られた香りで浄化すると良い気が入ってきます。掃除グッズやサニタリーを出しっぱなしにしたり、ディスプレイをあれこれ置くのはNG。トイレットペーパーの溜まりやすい埃もこまめに掃除。窓がなく換気されにくい空間なら、盛り塩が厄除けになります。

9:玄関には全身鏡を置いて身だしなみチェック!

あらゆる運気の入口で、風水の最重要スペースとなる玄関には、邪気を反射させ陽の気を増幅する鏡を置き、身だしなみを整えると美運が高まります。ただし、玄関の正面に鏡を置くと陽の気を反射してしまうので、左右どちらかに置くのがセオリー。埃がついた鏡はNG。クリアにものが映るように、鏡はいつもピカピカに磨きましょう。

10:玄関に置くのは最低限のアイテムに

リップやUVコスメ、サングラスにマスク、鍵や小銭など、忘れたくないものや美容グッズをたくさん置きがちな玄関。良い運気をお出迎えする場所なので、アイテムを厳選し、むき出しでなくケースの上に。外と内の境目には持ち帰った様々な厄が落ちているので、玄関の床を磨き、靴は靴棚に整理収納して、出しておく靴は最低限に。

11:キッチンにグリーンは良い循環に

キッチンで並立している火と水は、互いに対立し運気を低下させるので、間でバランスを整えてくれる木であるグリーンの植物を置くと気が整います。小さめで邪魔にならないサイズが◎。水が飛び散りがちなので、陰を表す水滴を都度拭き取り乾燥させることで陽の気を呼び込んで。食器や鍋も同様。整理整頓は当然ですが、オシャレな鍋などのディスプレイもOK。

12:キッチンは食べ物が出ていてOK!

キッチンに置いてあってもいいのは、実りの運気を持つ果物。五行すべてがバランスよく整い、よい香りを広げ運気を上げてくれるありがたい食べ物です。ポイントは常に新鮮なものを置くこと。高級食器は大切にしまいがちですが、食べ物をのせて使うことで食器の運気を体内に取り込むことができます。積極的に使いましょう。

13:かっさや美顔器などはその都度持ち出して

お風呂に持ち込んで使うかっさや美顔器、ヘアブラシなど、本来の置き場がバスルームではないグッズの置きっぱなしは気が乱れるので禁止。また美容グッズは湿気、 汚れが陰の気を呼び込み美運が下がるので、濡れたままにせず、使用後は汚れを拭き取り乾燥させ、本来の置き場所に戻すことが大切。面倒くさがってはいけません。

14:バスルームはデトックスする場所。塩はおすすめ

バスルームは、汚れや体に不要なものを取り除き直接浄化する場所。肌にも髪にもその影響が直接出ます。バスソルトを常用すると、不浄なものの邪気を取り払うことができます。バスルーム自体が汚れていると、体の循環にも悪影響を及ぼすのでピカピカに磨き、できるだけ換気して。アウトバススペースの足元もバスマットを敷き、 濡れたままにしないように。

15:寝室は柔らかい光と香りを

寝室は心身を休める場所。五行で快適、安全、安心を表す土の色であるイエロー系の柔らかい光やナチュラルカラーで精神、肉体が安定します。真っ暗だと陰気が溜まるので間接照明が◎。寝具やインテリアに、火を表す赤などの激しい色使いをすると休まりにくく。就寝中に気を取り込み充電するため、 寝室こそ整っていることが大切。

風水の摂理に沿って場を「整える」ことで美運が高まります

美にまつわるスペースやアイテムは、陰と陽という概念と、木・火・土・金・水からなる五行を組み合わせた風水で運気アップを図ることができます。良好な風水環境とは、明るい、カラッとしている、整然としていることが大切。そのいいバランスは、美と健康の調和がとれた暮らしをもたらしてくれます。コスメ棚やポーチのように、毎日目にし、身を置くスペースや手にするグッズは、美運を大きく左右します。何をどんなふうに置いているかで、さらなる美を磨けるか、美の悩みを解決する近道に導いてくれるかが変わってくるのです。大なり小なり不安や悩みを感じたら、まずはこのコスメ棚風水に則って、環境を整えることでよりよい美運が近づいてきますよ。

❶まずは五行と陰陽を知り、バランスをとりましょう

すべてのものは「木・火・土・金・水」の五行と「陰陽」の組合わせから成っています。このバランスをとると気の流れがよくなり美運アップに。

❷美容グッズ、美容をする場所は使用後に乾燥させること

風水では過剰な湿気は湿邪といいダメージと捉えます。例えばバスルームもスキンケアも水分と切り離せませんが、元に戻すことで運気を保てます。

❸幸運を引き寄せるには不要なものを溜め込まない!

整理整頓は風水の基本のき。モノの乱れや複雑さは心の乱れを表します。化粧品が溢れ、汚れたコスメ棚は美運だけでなく金運も遠ざかります。
教えてくれたのは……風水・運勢コンサルタント 鈴木えみさん
北京出身。日本の大学、大学院を卒業し就職。中国易学を学び、風水と奇門遁甲が複合し、空間と時間を重視するコンサルティングを行う。happyasibe2020@gmail.com

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』8月号掲載
イラスト/machi 取材/金子美智子 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事