【美魔女のセルフメーク術】韓国コスメを使えば年齢を感じさせないツヤ肌に!

ワールドワイドに美に関する情報にアンテナを張り巡らせる美魔女が、今ハマっているのが韓国メーク&コスメ。キラキララメコスメを上手に使えば年齢を感じさせないツヤ肌が作れます!大人にも似合うラメメークのHowToです。

ラメが得意な韓国コスメでツヤ肌&まつ毛までキラキラに

モデル 秋田陽子さん・48歳
コスメ好きで新しいメークにアンテナを張っていたら、年齢悩みを解消しやすいツヤ肌に辿り着きました。特にラメ感を意識した韓国メークにはまり中。粉でできたコスメは極力使用せず、リキッドものだけで肌と目元を印象的に。
17歳からファッション誌CanCamの専属モデルとして活躍。VERYモデルも経験の23歳、21歳の娘の母。広告モデル経験多数。食育アドバイザーでもある。

目元は偏光ラメでオーロラの輝き

How To▶︎▶︎

①ほどよいツヤが出るキラキラ下地、KLAVUU(クラビュー)WHITE PEARL SATION Ideal Actress Backstage Creamを薄く塗る。
血色感を出すespoir デューイフェイスグロウをハイライト代わりにTゾーンに重ね、ミシャ テンションパクト トーンアップグロウ23で仕上げる。

Point:まぶた〜まつ毛までラメをのせる

ラメが長持ちするウォーターベースのペリペラ シュガートゥインクルリキッドシャドウ12は上まぶただけでなく下まぶた、最後にマスカラの上に塗りまつ毛にも偏光ラメ効果を。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-m)<関東>、山口陽平<VENTO><関西> ヘア/大山なをみ<関東>、児玉藍子<Luck.><関西> 取材/金子美智子<関東>、八尾美奈子<関西> 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事