【雑誌JJと今の私】畑野ひろ子さん「モデルと〝花〟というライフワークが日々の活力となっています」

17歳で雑誌JJの専属モデルとしてデビューした畑野ひろ子さん。今も変わらないヘルシーさの秘訣は腸活・温活を意識した生活にありました。JJの思い出話とともに、綺麗の秘訣を伺いました。

今は腸活、温活を意識した生活を心がけ、呼吸も大事にしています

畑野ひろ子さん 45歳
20代はダイエットを意識しているのにお菓子だけ食べるとか、何の知識もなく今考えると恐ろしい食生活だったと思います。出産が食生活をはじめ、運動、生活全般を見直すきっかけになりました。30代で筋肉の大切さも実感しトレーニングを始めましたが、40代に入るとホルモンバランスの関係もあって疲れやすく体調が万全な日が減ったので今またいろいろ生活習慣を見直し、腸活と温活におもきを置いた生活を心がけています。アスリートでもある主人が腸の研究を始めてからは、いろいろ教わりながら家族の生活全般を見直し、トレーニングは呼吸を意識したものを中心にしています。最近始めたリブトレは本や動画を参考にしながら欠かさず10〜15分程度毎日やっています。

ジャンパースカート¥71,500(エーヴィーエヌ/コロネット)ピアス¥17,270(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥29,700、リング¥15,400(ともにリューク)フラットシューズ¥27,500(カルチェグラム/デュプレックス)Tシャツ(スタイリスト私物)
《Profile》
17歳で「JJ」専属モデルとしてデビュー。現在は「will Garden」を主宰。花育をテーマにフラワー ライフスタイル ブランドを展開中です。

畑野さんのキレイの秘訣は?

腸内フローラのベースを整えることは体の土台を整えること。これを毎日飲んでいます。酪酸菌を含む29種類もの多様な菌が腸活をサポートします。AuB BASE 90粒 ¥5,918(AuB BASE)
40代になってから欠かせなくなったのがチーク。ほんのり上気したように血色がのるこの二つが気に入っています。どちらもチークとしてもリップとしても使えるマルチさも便利です。左・マルチスティック フェイディッドピンク¥1,650(uneven/レザボア) 右・エピック ミニ ダッシュ07 BM:JAMMING ¥3,300(THREE)
カリスマ ボディワーカーの森拓郎さんの本を見ながら15分くらいしています。肋骨を正しい位置、正しい形に戻して美ボディになる! という簡単なエクササイズなんですがすでに効果を実感しています。『おうちで簡単くびれ作り リブトレ』(ダイヤモンド社)プルオーバー¥4.290レギンス¥8,690(ともにヘレイアム/アダストリア)
温活のために取り入れている意一堂さんの入浴パック。萌浴バス、蘇芳バス、憐香惜浴バスがあって今使っているのはよもぎの萌浴。入浴パックは各¥3,000(意一堂)

畑野さんのビューティ年表

20代
同世代のモデルがほとんどそうだったように、とにかく痩せることが最優先で絶食したりして。今考えると不健康な方法でしたね。
30代
出産経験が体を見直すきっかけになりました。本格的にトレーニングを始めたのもこの頃。体と向き合う時間を大切にしていました。
40代
ホルモンバランスもあって体調が万全な日が減ったので体を温める食生活、腸活も意識。トレーニングは呼吸法を意識したものが中心。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
撮影/高野友也 ヘア・メーク/神戸晴美 スタイリスト/大塩リエ 取材/小花有紀 編集/伊達敦子