元タカラジェンヌ・真飛 聖さんに密着!美肌ファーストの時短美容習慣

元タカラジェンヌの真飛 聖さん。美容が大好きな真飛さんの毎日の美容習慣に密着!サロンに行く予定がない日は丁寧なセルフケア。ながらケアと美容マシンの効率ケアでの結果がお手入れの励みになっているそうです。

朝30分、夜15分のコツコツ美容は楽しむ心持ちを大切に

教えてくれたのは…… 女優・真飛 聖さん 45歳
「宝塚には綺麗で歌が上手でダンスもできる人ばかり。そんな中、私が昔からよく褒められたのは肌。肌が私の個性であり、強みと認識してから日々のセルフケアやサロンでのメンテナンスをとても大事にしています。大好きなジャンクフードはたまのご褒美にして普段は手羽先を煮込んだコラーゲンスープやそこに春雨を入れた夕食など。常にスケジュールは美容を意識。女優であっても何もせずに美をキープすることはできません。毎日コツコツ頑張って、美容を楽しんでいることを多くの人にシェアしたい!美容関係の仕事をもっとできたら、と願っています」

胸鎖乳突筋にアプローチしてフェイスラインや口元にハリを与えるメディリフトネックは家事の間の習慣です。
《Profile》
きめ細かい透明肌は努力の賜物。’11年宝塚歌劇団を卒業後、ドラマ「その女、ジルバ」、映画『ミッドナイトスワン』など、数々の映画、ドラマで活躍。12月17日より、こまつ座『雪やこんこん』に出演。

時間がない朝も十分なケアがしたくて率先して美容機器を導入

ヤーマンのメディリフト ネックにメディヒールのフェイスマスクを一緒につけて相乗効果を図る日も。
40代は、コツコツ頑張らないと美肌を保てません。デンキバリブラシとセルキュアは格段に違いを実感できるマシン。日々使っているうち、肌を育てるのが楽しくなってきました。
お気に入りはコスメデコルテの進化したリポソームとライスフォースのライン。ヘパリンローションとDRXのフェイスミルクはクリニックで購入してリピート。

湯船に浸かり、着圧ソックスを履いて体調を整えれば、明日も綺麗!と自信が持てます

むくみやすいので冷え防止にスリムウォークやメディキュットを履いて寝ています。今年発売の「フワッとキュッとパジャマレギンス」は同じ着圧なのに締め付け感なくフワフワで快適。ワンピース¥28,600(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)

撮影前はまとめて3軒ハシゴ!万全な体制で挑みます

にしだクリニック銀座のドクターは宝塚時代の先輩のお兄様。施術担当の高木さんを全面的に信頼して肌悩みに応じた施術をお願いしています。グローバル治療院でオイルリンパマッサージで肌をほぐしてからクリニックで施術すると効果もより高く。
にしだクリニック銀座
銀座1丁目駅に近い便利な場所にあり親身な施術が地元で愛される。レーザーフェイシャル¥16,500(初回)。
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル7F ☎03-3562-9205 要問合わせ ㊡日・祝 完全予約制
グローバル治療院 銀座本院
現役タカラジェンヌや出身の女優さんが通う治療院。オイルトリートメント(30分)¥5,500~。
東京都中央区銀座5-10-12 GS銀座5丁目ビル ☎03-3573-8402 月~土10:00~21:00、日10:00~20:00 年中無休

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』1月号掲載
撮影/城 健太(vale.) ヘア・メーク/藤原リカ(ThreePEACE) スタイリスト/大塩リエ 取材/中田ゆき 編集/漢那美由紀 撮影協力/UTUWA
PICK UP
注目記事