【40代のベストコスメ】目元が若返るマスカラ&アイライナーはどれ?

2021年の下半期ベストコスメがついに決定!withマスクを意識した色みや質感が集中すると思いきや、蓋を開ければバラエティに富んだラインナップに。今回はアイパワー賞にランクインしたマスカラ・アイライナーを塗り比べ。美STをはじめ、美容誌や広告など、幅広い分野で活躍するヘアメークのSaiさんにメークのポイントを聞きました。

【2021年下半期ベストコスメ・アイパワー賞第2位】ADDICTION ザ マスカラ カラーニュアンス WP 006

繊細な色彩を目元に宿す〝色感マスカラ〟。高密着のマスカラ液を極細ブラシで塗布して細く短いまつ毛も発掘。¥4,180(ADDICTION BEAUTY)

軽やかで濃密なまつ毛に仕上げ、美しいカールが持続

根元にしっかりと色みをのせることで目のフレームをとることが可能。ビューラーをしなくともしっかりとカールを叶え、長時間キープ。

How To Make

まつ毛の上部からマスカラ液を塗布し、下部からも塗ってサンド。形状や色みがフィックスされます(Saiさん)。

【2021年下半期ベストコスメ・アイパワー賞第4位】Dior ディオールショウ マキシマイザー 3D

バームのようなテクスチャーでしっかりコート。朝はベースとして、夜はトリートメントとして。¥4,620( パルファン・クリスチャン・ディオール)

24時間オーバーサイズなまつ毛を実現

マスカラベース塗布後
自然由来の成分で敏感な目元にも安心なうえ、まつ毛にいきいきしたツヤと勢いが復活。時間を置かずにすぐマスカラをつけられるところも嬉しい。

How To Make

根元から左右にジグザグ塗りでボリュームUP。すぐに形状記憶して固まりにくく、次のマスカラの塗布も楽(Saiさん)。

【2021年下半期ベストコスメ・アイパワー賞第5位】UNMIX アイラッシュライナー 02

まつ毛を強調するために生まれた新発想のアイライナー。ラインの存在は感じないのに格段に目力がアップ。¥1,650(UNMIX)

メーク感のない、素肌の一部のようなアイライン

人の肌に合わせたツヤ感とほどよい透け感でラインは悪目立ちすることなく地まつ毛に溶け込みます。くり出しすぎた極細芯は戻すことも可能。

How To Make

線を引くのではなくまつ毛の間を埋める点づけを。最適な細さで地まつ毛の延長のように仕上がります(Saiさん。)
教えてくれたのは......ヘア・メークアップアーティスト Saiさん
美STをはじめ、美容誌や広告など、幅広い分野で活躍。それぞれの顔立ちに合う美を最大限に引き出すメークテクニックでオファーが絶えません。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』2月号掲載
撮影/小林愛香 モデル/柳めぐみ(TEAM美魔女) ヘア・メーク/Sai 取材/キッカワ皆樹 編集/漢那美由紀