【2022年春コスメ】進化した万能オレンジメークでイエベもブルべも美人顔!

春の新色には「ソーラーカラー」とも称されるオレンジカラーがいっぱい。2022年に向けて明るい色を身につけたくなったら、この色一択で新鮮な気分。日本人のいろいろな肌色にマッチする万能カラーだからぜひ試してみて。

今季のオレンジは肌色を選ばず馴染む万能カラーに進化

シャドウを二重幅と涙袋に入れ、ライナーを上下まつ毛間に。アーモンドアイを大人っぽくするため茶色のライナー(私物)を上まぶたに重ね、目尻にも。淡ピンクのチークを頰の高いところに入れマットリップで締めます。
左から、ツヤ感あるきれい色と描きやすさ。ぼかせばアイシャドウに。オペラ アイカラーペンシル 03 マンダリン¥1,650(イミュ)、濡れ質感が自然になじみ、生命感あふれる目元に。アイグロウ ジェム OR281¥2,970※1/16限定発売(コスメデコルテ)、マットなくすみオレンジでメークにオシャレ感。ラプソリュ ルージュ ドラママット 353 ¥4,730※1/1発売(ランコム)

こちらもおすすめ!春の新作オレンジコスメ

単色でつけて合わなかったら周りの色を重ねて。ルナソル アイカラーレーション 13 ¥6,820 ※1/21発売(カネボウ化粧品)
果汁はじける元気カラーが新鮮。使える2色。to/one トーン ペタル フロート アイシャドウ ¥2,420※1/20発売(トーン)
チーク、ハイライター、アイシャドウと3役使えるシマー感。RMK カラー スティック05 ¥3,300※1/7発売(RMK Div.)
意外にどんなファッションにも合う太陽色。THREE ネイルポリッシュ 129 WIND DANCER¥1,980※1/1発売(THREE)

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』2月号掲載
撮影/渡辺謙太郎〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/野崎萌香  メーク/AIKO ONO ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) スタイリスト/井関かおり 取材/中田ゆき 編集/佐久間朋子