【小顔に見えて女っぽい!】大人こそ取り入れたいザクロ色チーク

ヘルシーなテラコッタカラーを中心に、シェーディングの役割までこなすチークが定着してきた昨今。この春注目したいのは、大人の肌に馴染む「ザクロ色」のチーク。テラコッタより華やかに血色を与えながら、柔らかに陰影を感じさせる絶妙カラーに注目してみて。ザクロ色チークを使ったメイクなら、ほっそり見えも女っぽさも叶います!

ザクロ色のほのかな血色と柔らかな陰影でほっそり、でも女っぽい♡

モデル使用アイテム(チーク):ブラッシュデュオプードル 105 ¥6,600(クレ・ド・ポー ボーテ)
チェック柄ジャケット¥39,600(COEL)Tシャツ¥590(GU)ピアス¥2,980(ヘンカ/ロードス)ネックレス¥19,580(ステラハリウッド)

チーク+シェーディング効果で可愛さ&小顔が叶うザクロカラーパレット

血色になりすまして、女らしさアップに一役買ってくれます。ブラウンみを感じさせる色がシェーディングにも使えるポイント。A:さりげなく血色感と立体感を演出する、ヌードカラーチーク。ブラッシュデュオプードル 105 ¥6,600(クレ・ド・ポー ボーテ) B:グロスオイル配合で骨格を艶やかに際立たせる。ルナソル グロウブラッシュ EX03 ¥6,820 ※1/21 数量限定発売(カネボウ化粧品) C:大人の陰影を楽しむピンクベージュ。自然な血色感と立体感が叶う。メルティング パウダー ブラッシュ 04 ¥6,050(SUQQU) D:シェーディングも叶うブラウン入りバイカラーチーク。プレスト ブラッシュ 09 ¥3,850※セット価格(ポール & ジョー ボーテ) E:クリームとパウダーの2色チークで、時間が経っても立体感を保ちます。ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 04 ¥4,180(THREE)

How To Use▶︎▶︎

Aのパレットを使用。黒目の下に右側の色を丸く入れ、その円から放射線状に広がるように、目尻、こめかみ、耳横、耳たぶに向かって左側の色を入れます。鼻方向やフェイスラインへは入れません。
ナチュラルに繫がるほのかな血色と陰影が完成。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』3月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 モデル/ヨンア ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/井関かおり 取材/吉田瑞穂