大人の美人眉は【ペンシルだけグレー】が正解!

眉メークは 「地眉がないからペンシルで土台、さらにパウダーで馴染ませ、マスカラで毛流れを」と複数アイテム使いがスタンダード。実は、ない眉毛を作る作業はグレー系の眉ペンさえあればぐっと楽に!地毛に近いグレーで描き隙間を埋めると地眉のような仕上がりになります。

地毛に近いグレーだから顔から浮かない端整な眉に

ペンシルをブラウンからグレーに変えただけでこんなに変わる!

How to Make up▶︎▶︎

1.最初に地眉の毛が薄くなっている箇所を確認。
2.グレーの眉ペンシルで毛が抜けているところを一本ずつ植毛するように描きます。
3.スクリューブラシで上からぎゅっと粉を押さえ描いた毛を地肌に定着させます。

美ST世代におすすめのグレー系アイブロウペンシル

ペンシルの胴体自体も細いので軽いタッチで描きやすい。ウォーターレジスタント処方で汗、湿気にも強い。アイブロウ クイックライナー #06 エボニー ¥2,860(クリニーク)
細芯で描きやすく、崩れに強い。ファシオ アイブロウ ペンシル 01 ¥605〈編集部調べ〉(コーセー)
軽いタッチの描き心地ながら奥行きある発色。美容成分も配合。B.A カラーズ アイブロー ペンシル CB ¥2,750[ホルダー別売 ¥1,100](ポーラ)
斜めカットで1本1本自然な濃淡で描ける。クレ・ド・ポー ボーテ スティロスルシル(カートリッジ)204 ¥2,200(クレ・ド・ポー ボーテ)※ホルダー別売¥3,300
1本ずつ綺麗に描ける繰り出し式の細芯。ペンシル アイブロウ GY002 ¥3,850(コスメデコルテ)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) 取材/門脇才知有 編集/長谷川千尋