【薄毛でも若く見える】大人のまとめ髪はおくれ毛&頭頂部ふんわりはNG!

不用意に髪をひっつめてまとめてしまうと顔周りの薄毛が悪目立ちしがちです。薄毛に見えやすくなるこめかみ部分をふんわりと前髪でカバーした新しいひっつめスタイルなら、無造作なのにしっかり薄毛をカバー。スポーツがしたくなるこれからのシーズンにもおすすめです。

前髪以外はタイトに仕上げた、前髪が主役の新しいひっつめ

スポーツシーンやコートの時にも便利なシンプルなひとつ結び。前髪が主役のひっつめで若々しさをプラスして。
Side

ヘアアレンジの仕方は?

①前髪は基本のプロセスでドライ。全体をタイトに一つに結びます。結ぶ位置を大人は耳より下の高さにすると上品に。
②結んだサイド部分はおくれ毛が出ないようスタイリング剤を馴染ませます。タイトに仕上げ、ふんわりした前髪との対比を。
③ひとつ結びをしたら前髪部分にコームを通します。トップを引き出したりせず前髪以外は潔くミニマムに作ると今年顔に。
④バームをほんの少し指に取り親指と人差し指に馴染ませつまむようにしてスタイリング。バームの方が束感が強く。

\これはNG!/

おくれ毛を長く垂らすと前髪と喧嘩してやりすぎな印象に。頭頂部をつまんで引き出すスタイルはもう流行遅れなので注意!
教えてくれたのは……ヘアメークアーティスト 朝日光輝さん
田中みな実さんやモデルの美香さんなど多くの有名人からも絶大な支持を得ているカリスマ。トータルバランスを見分けるヘア&メークセンスが天才的!撮影の現場には朝日さんの神業が欠かせません。朝日さんのInstagram:@mitsuteru_asahi

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/浜村菜月(LOVABLE)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/朝日光輝(SUNVALLEY) モデル/神戸蘭子 スタイリスト/菊地ゆか 取材/佐藤理保子 編集/佐久間朋子