目元が老けたらまずこれ! 【目元が若返るヒアルロン酸注】ビフォーアフター

上まぶたが落ち窪んだ、シワが増えた、下まぶたの膨らみが目立つ……。加齢とともに加速した老けまぶたの症状。実はコロナ禍で老けまぶた治療が美容医療業界では集中しているんです。タイプ別でピッタリのヒアルロン酸注入例を紹介します。

1:二重幅が狭く、額のシワと凹みが目立つけれどオペはしたくないなら【注入リフト】

オペはやっぱり勇気なし。ならば、注入リフトや涙袋形成でまぶたの重みや小ジワを改善する方法も。オペのようにバレないので予定調整が必要ないのは◎。まぶたの被さりが改善、涙袋でチリメンジワも即効解消。ゴツゴツ額が女性らしく見える効果も絶大!

\施術の方法は?/

額にヒアルロン酸を注入すると、眉毛位置が引っ張られるため、まぶたを開けるのが楽になり二重幅も広がります。女性らしい丸い額は優しい表情に。また目の下の窪みも調整し、間延びした中顔面は涙袋を作って立体感をプラスして。
額やこめかみへの注入によりまぶたのたるみも改善可能。全体的に逆卵形の輪郭にし、若々しくリフトアップを。額、こめかみ、涙袋、目の下の窪みには様々なテオシアルのヒアルロン酸を。

2:下まぶたの凹みや膨らみが目立つなら【涙袋注入】

涙袋でシワシワ感をなかったことに!下まぶたにチリメンジワがあると一気に老け感が倍増ですが、涙袋でごまかせます。中顔面が立体的に見え、目の縦幅も大きく見えます。

3:目の上が凹んでいるなら【サンケンアイ注入】

+10歳の印象を与えてしまうまぶたの凹み、侮れず!マスクから覗く目元は年齢判別バロメーター。余計な影は疲れた印象を与えることも。「あまりに簡単に終わってしまったヒアルロン酸注入。こんなに簡単!? と拍子抜け状態。リピートマストです」(53歳)

\施術の方法は?/

上まぶたが凹むと一気に老け感が倍増。オペはやっぱり、というならばヒアルロン酸などの注入で一発解消。実は多くの女優さんも定期的にこの方法でまぶたの凹みを解消中です。ヒアルロン酸の場合は柔らかいものを選ぶことも大切。
施術したのは……ニューフェイス エステティッククリニック院長 吉澤秀和先生
限りなく患者に寄り添う姿勢は20年間続くウサコ連載の中でもNo.1。吉澤先生の体験者になった読者がリピーターになるのは有名。
● ニューフェイスエステティッククリニック
港区麻布十番4-1-1 MAXPLANAZABU10ビル5F ☎03-6722-6795
眉下切開・両目¥308,000、埋没法1点¥33,000、脱脂¥275,000(両目)、ヒアルロン酸注入0.1cc ¥11,000

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』6月号掲載
撮影/清水ちえみ、高木 真 ヘア・メーク/庄司愛理 (六本木美容室) 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香 編集/小澤博子