【美人の共通点】40代50代の美ボディキープに欠かせない4ヵ条とは?

美スト世代で美しいスタイルを維持する人は、普段どんなケアをしているのでしょうか?日々の運動やトレーニングに加えて、おうちでのボディケアにもたくさんの共通点が。こまめな角質オフや保湿で肌の質感を整えたり、引き締まったボディにツヤを仕込むのが若見えの秘訣でした。

1:気にするのは数字よりも見た目

体重が1kg増えた、減ったと過敏に反応することはなく、数字ではなく見た目を重視。むしろ筋肉が増えた分体重が増えたのなら、体が引き締まって見えるスタイルのほうがいいという声も。

2:保湿はプチプラを惜しみなく

塗る範囲が広く使う量も多いので、ボディに使用するミルクや乳液などは、大容量で惜しみなく使えるプチプラ愛用者が多い様子。化粧水と乳液を重ねづけするなど顔並みに保湿する人も。

3:スクラブで定期的に角質オフ

気になるボディの黒ずみやザラつきは、スクラブやピーリングで定期的にオフして、ツルスベな質感も大切に。週1程度の頻度で、溜まる前にやるのがポイント。

4:オイルでセルフマッサージ

ボディでもオイル人気は高く、気になるパーツをマッサージしながら滞りがちなリンパを流しスッキリ引き締めます。保湿効果もありツヤも出るので◎。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/古水 良(cheek one) ヘア・メーク/Sai 取材/山田正美 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事