【Before&After付き】洗面台にごちゃつくコスメがホテルライクに変わるたった2つのコツ

収納が少なくても諦めないで!コスメ出しっ放しでもおしゃれに見せる収納テクニックを伝授。美魔女のご自宅コスメ収納をホテルライクに大改造してもらいました。

収納が少なく基本出しっぱなし。 オシャレに見せ収納がしたいのにごちゃつくのはなんで?

ほぼ娘と私の2人で使っている洗面所。場所自体は広いけど、収納力がない棚がしまいにくく、物が出しっぱなしになってしまいます。ホテルライクな見せ収納にするのが理想。
チャレンジしたのは……TEAM美魔女・医療法人理事 春次美希子さん(48歳)

まずは全部出す!洗面所で使わない物は使いやすい所定の場所に移動しましょう

毎日使う1軍、週に1度程度以下の頻度の2軍、ストックに分別。さらに、旅行用にストックしているもの、医薬品は別の場所に移動。

収納のコツ①スタメンスキンケアだけ厳選し高級感のあるカゴにひとまとめ

基礎化粧品は洗面台の上に置いてもインテリア性のあるスタックストーのカゴにまとめます。濡れて傷むことがあるので木製は避けて。

収納のコツ②ティッシュと ハンドソープだけでも最低限トーンを揃えればすっきり統一感

大理石の色目に合わせて、常に洗面台の上に鎮座するハンドソープとティッシュケースを入れ替えるだけでオシャレに。

Before▶︎▶︎After

洗面台上
1軍はカウンターに出したまま、2軍は上段引出し+中央の棚に。化粧品ストックは下段引出し、その他のストックやあまり使わない物は収納下部に移動。
洗面台下棚
奥行きがあり、奥に入っている物は存在を忘れがちに。木製の長いケースを活かして奥の物を取り出しやすく。
引出し上段
ヘアケアと綿棒、パフなどアイテムごとに区分けして収納。この引出しを開けるだけでヘアメークが完結できるようになっています。
引出し下段
ストックは寝かせてもこぼれないので立てることにこだわらず引出しの中に。寝かせて収納することで一目でわかるメリットも。

こちらの記事もおすすめ!




2021年『美ST』8月号掲載
撮影/長谷友貴 取材/八尾美奈子 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事