女優・伊東美咲さん「数年後の自分を描きながら美容しています」綺麗を作る愛用品18品

ハワイと東京の二拠点生活を送る女優の伊東美咲さん。実は、大のコスメ好き!ラグジュアリーなアイテム選びに憧れる伊東さんの愛用コスメをスキンケアからインナーケア、ボディケアまですべて教えてもらいました。

メークは毎日必ず。数年後の自分を描きながら美容をしています

教えてくれたのは……女優・伊東美咲さん
ハワイと東京を行き来していて、滞在はおおよそ半々。ハワイでもビジネスに関わっていて忙しい日々ですが、美容は毎日のルーティンであり楽しみ。ハワイは日差しが強いのでUVケア重視で、しっかりメークよりもナチュラル志向。日本ではフルメークが多いかな。カラーコスメはシーンに合わせて使い分けられるよう、コレクションしています。その日の予定により程度は変わりますがメークは毎日します。マスク生活は、スキンケアだけですませたいと思う日が増えがちですが、きちんと今まで通りメークをした方がいいよとヘアメークさんから聞き、そうしていると自分も気持ちがいい。スキンケアも怠けることはありません。その方が、マスクを外すであろう1年後、2年後の表情が変わってくると思うんです。いつも数年先を見据えてケアの方法や商品を選ぶようにしているし、食もオーガニックにこだわった生活を20代から続けています。インナーケア、メークともに上質なものを体感しながら、自分に手をかけることを楽しんでいます。

ワンピース¥171,600(アーデム/メゾン・ディセット)、ピアス¥748,000(フレッド/フレッド カスタマーサービス)
《Profile》
「 CanCam」専属モデルを務め、ドラマ「電車男」などの話題作、CMに多数出演し活躍。結婚し3児の母となり、ハワイと東京を行き来するデュアルライフ。ロイヤル・ハワイアン・センター内の「ワイキキ・フードホール」でアンバサダーとしても活動。

毎日のスキンケアは?

環境による乱れを整える夜用美容液と的確にメラニン生成を抑える美白美容液で、ハワイと日本の環境変化に負けない肌に。左・シナクティフ イドラタンニュイn 40㎖ ¥29,700、右・セラムコンサントレエクレルシサン 40㎖ ¥16,500[ともに医薬部外品](ともにクレ・ド・ポー ボーテ)

UVケアは?

UVアイテムは特に厳選して長年愛用。1日の流れによりUV下地、BBクリームと、朝のケアをシフト。左・ザ・SPF 50 UV プロテクティング フリュイド 50㎖ ¥12,650(ドゥ・ラ・メール)右・UV パーフェクトグロウ 01ライトベージュ 25㎖ ¥3,850(SZHIGETA)

メークは?

素肌コンシャスで内から滲み出るような血色とツヤ感が、ハワイ滞在時によく意識する「ローラ メルシエ肌」。左から・シークレットカモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオ 1N ¥4,070、ピュア キャンバス パワー プライマー スーパーチャージド エッセンス 30㎖ ¥6,600、フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション 2N1 15g¥6,600、ブラッシュカラー インフュージョン 07サングリア¥3,850(すべてローラ メルシエ ジャパン)

ボディケアは?

バスタイムはオリジナルのオイルやソルトで浄化後、このボディウォッシュで締めます。南国の植物や花のエッセンスによる上質な香りが1日中続きます。特に好きな2つ。Malie Organics Body Wash Plumeria・Pikake 各244㎖ 各¥5,500(ともにコアラ ビューティー)

メークは?

リラックス感あるハワイでの生活に比べると、しっかりメークが増える日本滞在時。天然由来成分にこだわりながら、洗練されたモード感もあるセルヴォークがお気に入りで、メークもライン使い。お洒落な新色がいつも楽しみ。左から・シュアネス アイライナーペンシル 09 ¥3,080、エンスロール グロス 11 ¥3,080、ディグニファイド リップス 23 ¥3,520、ヴォランタリー ベイシス アイパレット06 ¥6,820(すべてセルヴォーク)

スキンケアも!

日本滞在時のスキンケアは、ハワイで紫外線を浴びた肌を鎮静させる、オーガニック成分も複合的に配合したセルヴォークをライン使い。左から・リッチローション 150㎖ ¥8,800、インテンシブ セラム 50㎖ ¥16,500、コンセントレートオイル 30㎖ ¥13,200(すべてセルヴォーク)

インナーケアは?

数あるツバメの巣アイテムの中でも、オーガニックアナツバメの巣の発酵液を使っているので信頼でき、同じブランドのスキンケアと併用することで相乗効果も。夜飲むことが多いです。インナー リサージェンス リキッド〈30㎖ 5本+1本〉¥14,040(セルヴォーク)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/Takao Sakai(aosora)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) 取材/金子美智子 編集/矢實佑理
PICK UP
注目記事